2014年5月 熊本・宮崎

幻の焼酎、赤霧島を手に入れるために必要な1つのこと

投稿日:2014/08/14

赤霧島
こんにちは、食いしん坊のみんつ(@mintz)です。旅の締めはお土産編。九州っていろいろあるけど、今回は幻の焼酎、赤霧島を買うことが目的。それでこれが、なかなか売っていない。最初の熊本では売ってないし、宮崎のシーガイアで見かけたけど黒霧島でのセット売りだった。どうしても単品が欲しくて探し回ったところ手に入れたんだけど、それにはちょっとしたコツが必要でした。


店頭に置いていない「赤霧島」を買うコツとは?
俺が手に入れたのは鹿児島中央駅。新幹線の終点地にあるお土産屋さん。さすがに鹿児島の焼酎だから、置いているだろうと思ったら、これがどこにも無い。それで聞いてみたら残り3本で出てきた。コツとはお店の人に聞いてしまうこと。これに尽きます。つまり店頭で置いてないんです。聞いたらすぐ売り切れちゃうからね。もちろん、今は原料であるムラサキマサリっていう紫芋が大量生産できるようになったから買えるようになったみたいだけど、昔は常連さんにしか売らなかったみたい。店頭に置いていないのはその名残だそうな。ネットでも買えますけどね。ちょっと高め。

黒霧島と赤霧島を飲み比べると全然、味が違って面白い。焼酎は詳しくないけど、またいいお酒知った感じで嬉しかった。もちろんお土産としても喜ばれたけどね!

この記事を書いたみんつのプロフィールはこちらです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!少しでもお役に立てたなら、右側のバーにあるFacebookの「いいね!」を押していただけると嬉しいです!

-2014年5月 熊本・宮崎

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本の神話を巡る旅

こんにちは、お出かけ好きのみんつ(@mintz)です。突然だけど日本の神話に興味がある。それは天照大御神(アマテラスオオミカミ)が登場するような時代。日本書紀や古事記の世界。一言で言えば日本人のルーツ …

今回の旅行で一番神秘的だったスポット。まるで三途の川のようだった。(宮崎県高千穂: 天安河原)

こんにちは、お出かけ好きのみんつ(@mintz)です。いよいよ日本書紀で有名な岩隠れの舞台、「天安河原」に行ったわけですが、思った以上に神秘的ですこし怖さも感じるような場所でした。

その地に行ったら、その地を守る神様にご挨拶する気持ちで参拝してる(宮崎県高千穂: 槵觸神社(くしふるじんじゃ))

こんにちは、お出かけ好きのみんつ(@mintz)です。2個所目に行ったのは槵觸神社(くしふるじんじゃ)という神社。ここもたくさんの神様が祭られている神社。昔は峯全体だったそうだけど、江戸時代に神社がで …

宮崎に来たらチキン南蛮と地鶏炭火焼は食べておかないと!(宮崎市: 炭火焼地鶏専門店 嵐坊)

こんにちは、お出かけ好きのみんつ(@mintz)です。ホテルの朝食やらで、チキン南蛮や地鶏は食べていたけれど、まだ「お店」で食べてないなぁと。そういうことで、地元の炭火焼き専門店に行ってきました。とり …

日本を代表するあの「旅人」も食べた、釜炒り茶ソフトが美味しい!(宮崎県高千穂: 華幸望)

こんにちは、食いしん坊のみんつ(@mintz)です。いろいろな意味で背中に冷たいものを感じだので、一休みすることに。実は行きからずっときになっていたこのアイスたち。迷わず食べることにしました(笑)

サイト内検索