みんつのブログ

グルメと旅行がメインのブログです。毎日更新しています。

トレーニング・マラソン大会

写真で振り返る、東京マラソン2013(本番編)

投稿日:2013/03/05

東京マラソン2013
こんにちは、みんつ(@mintz)です。写真で振り返る東京マラソンシリーズ、本番編です。当日は結局前泊せずに自宅で着替え、ランニングウェアの上からジャージを着て新宿に向かいました。


いよいよ本番!天候にも恵まれ無事完走!
朝起きてシャワーを浴びて、お餅を4個とオレンジジュースを飲みました(詳しくは「マラソン3日前からの食事とは?(カーボ・ローディング)」にて)。それから20分程、入念にストレッチをして、両膝と足首にテーピング(「東京マラソンを完走するための最後のアイテム(Easy Fit Tap)」にて)をしました。着替えて荷物を持って、新宿に向かいました。

東京マラソン2013
新宿には7時半に行きました。早速ランナーらしき人たちがたくさんいました。西口から会場に向かう途中、ジャージを脱ぎました。スタートは9時10分ですが、ランナーは所定の場所に8時45分までに並ばないと、最後列になってしまいます。そこで荷物を預けてからトイレに並びました。およそ30分ほどかかりました。

東京マラソン2013
自分のブロックに移動し、スタートを待ちます。私の目の前には東京国体のマスコット「ゆりーと」のコスプレをしたランナーがいました。

東京マラソン2013
少しづつ人が流れ、いよいよスタートです!スタート地点はビニール袋やらスウェットなどが落ちていて、障害物競走のようでした。フルマラソンは初めてでしたがとにかく応援の数と熱気がすごいのは最初からわかりました。日曜日の9時にも関わらず、たくさんの人が沿道を埋めていて、よじ登って応援する人もいました。

東京マラソン2013
スタートして3キロ付近です。こうしたちょっとした傾斜があると、目の前に走っているランナーが見えるので、すごい光景です。

今回の目標は完走です。初のフルマラソン、しかも試走で失敗していますから足の具合とペースを見ながら慎重に走りました。ハーフより若干遅めのペースで走りました。応援してくれる友人がいるので、メールで場所を確認しながら走りました。

応援している友達に会う以外は、できるだけ中央を走りました。これは端で走ると風で体力が消耗するからです。またすべての給水場でアミノバリューを飲みました。

走り始めて10キロ付近、皇居のあたりで早速左足のアキレス腱周辺が痛くなりはじめ、リタイヤが頭をよぎりました。しかしフルマラソンを走ればどこかしら痛くなるのは仕方ないと割り切って走り続けました。幸いなことにアキレス腱痛はひどくならず、そのまま走ることができました。

折り返しの16キロ付近の品川で、収容用のバスが走っているのが見え、ちょっと怖くなりました。そのままペースを落としながら走り続けていましたが、完走する自信はありませんでした。

23キロ付近の茅場町の付近で、友達が応援しているということで、そこまではがんばって走ることにしました。その時、半分以上も走っているし、気合いを入れないとダメだな、と思って友人の前で気合いの雄叫びを上げました。自分でも意外な行動でしたが、そのおかげで完走する自信がつきました。

足は痛いですが、走ったり歩いたりを繰り返し、とにかく前に進むことを心がけました。浅草に向かう途中、サロンパスを提供してくれる方がいてとても助かりました。またロールケーキやチョコなどもいただき、エネルギーと元気をもらいました。ちょっと余裕が出てきてハイタッチを始めたのも、この頃からです。

銀座を過ぎて残り10キロとなって、多分完走できるだろうと思うようになりました。ただし1月の試走では走っていないものですから、走りながら30キロ以降、ゴールまでのビデオを見て、コースを確認することで精神的な負担を和らげようと思いました。

佃大橋でも走ったり歩いたりを繰り返しながら、橋の途中でロッキーの音楽を聞き、橋を下っていきました。

東京マラソン2013
残り5キロ地点。あと少しで豊洲付近です。ようやく余裕が出てきたので、写真を撮ってみました。初のフルマラソン、ここからが長かったです。

左足首の調子は悪化しなかったのですが、膝や関節など、節々が痛くなり力が入りませんでした。そこで手袋を脱いで握りしめながら走りました。最後の2キロはほとんど走ることができず、歩いてしまいました。

東京マラソン2013
ゴールに近づいた頃、ラストスパートをしているランナーを横目に歩きながらゴールに向かいそのままフィニッシュ。写真を撮られていることをすっかり忘れて手を挙げるなどのポーズをとるのを忘れてしまいました。

フィニッシュ後係員に誘導されてメダルとタオルなどの記念品とバナナやアミノバリューを受け取り、荷物置き場に移動しました。

東京マラソン2013
荷物はこのように保管されており、自分の番号札のコーナーに行って名前と番号を伝えると荷物が貰えます。

東京マラソン2013
これがメダル。裏はコースが書いてあります。

初めてのフルマラソン、緊張などもありましたが、とにかく完走できてよかったです。しかも、国内最大級の東京マラソンだったので、とても嬉しかったです。

まだ足が痛くて走れていませんが、次回も是非エントリーしてみたいと思います。次は写真を撮ったり、ハイタッチをしたり、楽しみながら走りたいと思います!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。RSS登録していただけると嬉しいです!

-トレーニング・マラソン大会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日常生活にランニングを取り入れるコツ その1

こんにちは、みんつ(@mintz)です。東京マラソンを完走して、いくつか完走お祝い会を開いてもらったのですが、毎回聞かれることがあります。それは「ランニングを始めるには何をすればよいか?」、ということ …

東京マラソンに向けて、荷物を準備しました!

こんにちは、みんつ(@mintz)です。日曜日はいよいよ東京マラソンです。私はカーボ・ローディングを実践中ですが、炭水化物ばかりというのはなかなか厳しいです。さて持って行く荷物などを整理してみました。 …

病院での診断結果は「アキレス腱周辺炎」でした

こんにちは、みんつ(@mintz)です。先日の東京マラソンの試走でアキレス腱を痛めてしまいました。そこで整形外科に行って診断してもらったところ「アキレス腱周辺炎」と診断されました。処置とその後について …

マラソンが私に教えてくれたこと。

マラソンが私に教えてくれたこと、それは何事もチャレンジすることに遅すぎることはないということでした。 始まりは会社の福利厚生で、ジムが安く使えることを知ったことがきっかけでした。なんとなくランニングマ …

東京マラソン2013に当選しました!(あと146日!)

こんにちは、みんつ(@mintz)です。東京マラソン2013に当選しました!初めて応募して当選したので、なかなか強運だったと思います。東京マラソンまであと146日。当初はダイエットの目的で始めたランニ …

サイト内検索