みんつのブログ

グルメと旅行がメインのブログです。毎日更新しています。

仕事を楽しくするコツ

2.みんつ流、仕事の考え方「楽しく稼げる仕事とは何か」

投稿日:2012/07/03

みんつのブログ
こんにちは、みんつ(@mintz)です。前回の続き(参照: 1.みんつ流、仕事の考え方「仕事とは何か」)の続きです。前回、仕事とは夢を実現するためのツールとご説明しました。

仕事をしていて「楽しい」瞬間とは何か
仕事をしていて「楽しい」と感じる瞬間はそう多くはありません。むしろ意識的に仕事をしないと、一度も「楽しい」と感じるすら無いかもしれません。私も仕事の瞬間瞬間で、「楽しい」と感じる時は滅多にありません。しかし仕事がうまくいった瞬間をつないでいくことにより、仕事の楽しさを見いだした経験があります。具体的には売上げ目標を達成した、など継続することにより、うまくいっている事が楽しい(かも)と思えるようになりました。


どうすれば仕事がうまくいくようになるか
仕事で「楽しい(かも)」と思えるようになるためには、瞬間ではなく、うまくいったことを継続する必要があると説明しました。では、どうすればうまくいくようになるのでしょうか。それには以下の3ステップ必要です。


1: 自分が少しでも興味ある仕事をする
2: その仕事が向いていると思ったら、徹底的に磨く
3: 磨いた仕事を自分の土俵として戦う


ご覧の通り1ヶ月で成果の出る訳ではありません。もしかしたら向いていると思って始めた仕事でも向いていない場合もありますし、ステップ3に到達するまでに、少なくとも3年は必要です。ですが磨いてしまえば、一生使えます。そこで実例を交えて、順を追ってご説明します。

1:自分が少しでも興味ある仕事をする
興味ある仕事があればベターですが、無ければ普段使っている物や、自分になじみがある物、また待遇が良いなどといった点から選んでもOKです。もちろん、その仕事をするにはそれなりの理由が無いと、働くことができませんので注意してください。私の場合は特にやりたい仕事が無かったので、好きだったインターネットを仕事にしてみようと思いました。


2:その仕事が向いていると思ったら、徹底的に磨く
どの時点で、その仕事が向いていると見極めるかがポイントですが、ひとつはうまくいっているということに尽きると思います。最初は当然、先輩の方がうまくできますが、自分で回せるようになったり、意欲的にできるようになったら、向いていると思っても良いでしょう。また違った仕事がやりたい、と思った時は迷わずやってみることです。やってみることで、本当にその仕事が好きかどうかが分かります。わかったら徹底的にやりましょう。


3:磨いた仕事を自分の土俵として戦う

自分が向いていると思った仕事を磨いて自分の武器を作ったら、今度はその土俵で戦いましょう。それなりに磨いてきた武器で戦うわけですから、高確率で勝つことができます。つまり仕事がうまくいく、という事です。ただし土俵は流動的なので、いつまでもその土俵があるとも限らないのでスキルを磨き続けることをオススメします。


簡単ですが、まとめてみました。私はステップ3に行き着くまでに10年かかりました。多少回り道も必要だと思います。これから働く人はステップ1から始めれば良いですが、向いている仕事に分からない、もしくは自信がない社会人はどうすれば良いのでしょうか。そこで次回は「自分に向いている仕事」について考えてみたいと思います。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。RSS登録していただけると嬉しいです!

-仕事を楽しくするコツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

頑張って働く、本当の意味

こんにちは、 みんつです。20代の頃、コンサルティング会社で朝から深夜までがむしゃらに働いていました。 学生時代の友人と会い、自分の仕事を説明したところ「どうしてそんなに頑張るの?」と聞かれ、答えに窮 …

6.みんつ流、仕事の考え方「誰でもできる習得できる得意技とは?」

こんにちは、みんつ(@mintz)です。ビジネスの世界では勝たなければ意味がありません。それには自分の得意な「土俵」を見極め、そこで戦うことが重要です。土俵とは自分が得意な領域、つまり営業やマーケティ …

エグゼクティブが実践するメールの仕分け設定がすごい!!

こんにちは、新しモノ好きのみんつ(@mintz)です。私は以前、上場企業の社長や役員など、エグゼクティブと呼ばれる人たちのサポートをしたことがあります。そこで彼らがどんなメール設定をしているのか聞いた …

あなたにとっての青春は?

こんにちは、みんつ(@mintz)です。突然ですが、「青春っていつですか?」と尋ねられたら、あなたはなんと答えますか?私なら大学時代、アルバイトでプールの監視員をやっていたのですがプールの最終日、片付 …

出世の限界を悟ったとき、モチベーションを維持する唯一の方法

こんにちは、みんつです。どんな優秀な人でも、年功序列や上司の好き嫌い等で昇進が遅れたりすることがあります。出世は能力に比例しない、サラリーマンなら誰もが知っている事実です。昇進が遅れれば、自分はどこま …

サイト内検索