みんつのブログ

グルメと旅行がメインのブログです。毎日更新しています。

楽しく稼ぐ仕事術

6.みんつ流、仕事の考え方「誰でもできる習得できる得意技とは?」

投稿日:2012/07/31

こんにちは、みんつ(@mintz)です。ビジネスの世界では勝たなければ意味がありません。それには自分の得意な「土俵」を見極め、そこで戦うことが重要です。土俵とは自分が得意な領域、つまり営業やマーケティング、商品開発などがそれに当たります。これまで、なぜ土俵が必要か、どうすれば見つかるのか、などを説明してきました。しかし土俵だけではなく武器、すなわち「得意技」があれば勝率が格段に向上します。そこで「得意技」について、説明したいと思います。

誰にでもできる得意技とは?
誰にでも取得可能な得意技が一つだけあります。それは「スピード」です。例えば、打ち合わせの当日、完成率が70%の議事録を作成して上司にレビュー(確認)をしてもらうとします。そのスピードと内容ならば、怒られることはまずないでしょう。しかし、打ち合わせの一週間後に提出した議事録が70%の出来だったら、上司に怒られるかも知れません。仕事は時間をかければ良い物が出来ると限らないのです。それなりの完成率が必要ではありますが、スピード感のある仕事をして、悪い気分になる人はほとんどいません。むしろ相手の期待を越えることによって仕事をがんばっているという好感をもたれますし、仕事ができる人には、より大きなチャンスが巡ってきます。そのスピードこそが誰にでも武器にすることができる「得意技」なのです。ではどうしたら、それを得意技に出来るでしょうか。

スピードを「得意技」にするために必要な努力とは?
一番重要なことは、スピードを意識することです。それにスピード化できる仕組みが必要です。すなわち仕事の整理し、高いアウトプット能力が必要です。議事録の作成を例に取ると、録音した物をそのまま書き起こしていては、時間がかかりすぎます。しかしメモから書き起こすのでは漏れがあるかもしれません。そこで録音しつつ、メモを取る。録音は確認程度に使用しますが雑音が入る場合に備えて、集音マイクを準備しておく。会議終了後、分からなかったことや初めて聞く表現などは、その場で聞いて自分のなかで消化しておく。こうした事前準備をした上で作業を始めることで、当日中に完成率の高い議事録を作成できるわけです。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。RSS登録していただけると嬉しいです!

-楽しく稼ぐ仕事術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

頑張って働く、本当の意味

こんにちは、 みんつです。20代の頃、コンサルティング会社で朝から深夜までがむしゃらに働いていました。 学生時代の友人と会い、自分の仕事を説明したところ「どうしてそんなに頑張るの?」と聞かれ、答えに窮 …

あなたにとっての青春は?

こんにちは、みんつ(@mintz)です。突然ですが、「青春っていつですか?」と尋ねられたら、あなたはなんと答えますか?私なら大学時代、アルバイトでプールの監視員をやっていたのですがプールの最終日、片付 …

面接官に好印象を与える質問とは?

こんにちは、みんつです。先日の記事(参照: 2012年の就活生に贈る、社会人からのオススメアイテム)が好評だったので、続編です。 今回は「面接官に好印象を与える質問とは?」です。面接の最後に、面接官か …

エグゼクティブが実践するメールの仕分け設定がすごい!!

こんにちは、新しモノ好きのみんつ(@mintz)です。私は以前、上場企業の社長や役員など、エグゼクティブと呼ばれる人たちのサポートをしたことがあります。そこで彼らがどんなメール設定をしているのか聞いた …

2.みんつ流、仕事の考え方「楽しく稼げる仕事とは何か」

こんにちは、みんつ(@mintz)です。前回の続き(参照: 1.みんつ流、仕事の考え方「仕事とは何か」)の続きです。前回、仕事とは夢を実現するためのツールとご説明しました。 仕事をしていて「楽しい」瞬 …

サイト内検索