みんつのブログ

グルメと旅行がメインのブログです。毎日更新しています。

2015年11月 草津

草津温泉その7: 白濁の綿の湯が味わえる唯一の旅館(草津:綿の湯 草津ホテル別館)

投稿日:2016/02/12

草津温泉 綿の湯 草津ホテル別館
こんにちは、お出かけ好きのみんつ(@mintz)です。草津にはいくつか特徴的なお湯があり、その中の一つ、白濁の綿の湯が楽しめるのが、この綿の湯 草津ホテル別館なんです。最初はあまりその意味がわからなくて、単に綺麗でリーズナブルなので予約したのですが、泊まってみて意味がわかりました。


広めの天井と和風なテイストがいい感じ
草津温泉 綿の湯 草津ホテル別館
ベッドだけど畳でちょっと和な感じです。でも個人的に布団よりベッドがいいのでこれは良いチョイス。

草津温泉 綿の湯 草津ホテル別館
お茶関係は一通りそろっています。

草津温泉 綿の湯 草津ホテル別館
床から少し上る感じ。ちょっとモダンな和がいい感じの室内でした。

温泉は写真がないけど少しコメント。広い温泉とはいえませんが、ここでしか楽しめない白濁の湯と、鉄臭いお湯が楽しめます。それぞれここでしか楽しめません。鉄臭いお湯はちょっと舐めてみるととても鉄の味。それぞれ源泉が違っていて同じ地域なのにここまで違うみたいです。白濁の方はスベスベする感じ。しかも源泉掛け流しなので、新鮮なお湯がそのままの温度で楽しめます。これはまさに草津ならではですよね。

単にホテルや旅館の見た目、料理だけではなく、温泉をとことん愉しむまで成長できたんだなと、少し実感。もう、そういうところまでいかないと満足できないレベル。まぁそれをどこのタイミングで求めるのか、によりますけどね。草津っていう渋いチョイスだけど、それはそういう意味があって選んだから、とても満足でした。

この記事を書いたみんつのプロフィールはこちらです。

人気ブログランキングに参加しています!記事がお役にたちましたら、このリンクをクリックいただけると嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!少しでもお役に立てたなら、右側のバーにあるFacebookの「いいね!」を押していただけると嬉しいです!

-2015年11月 草津

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三國家 (ミクニヤ) - 草津町その他/そば

草津温泉その4: 草津で食事をするならこの店しかない。(草津:三國家)

こんにちは、食いしん坊のみんつ(@mintz)です。草津でランチをしようと思ったのですが、いろいろ調べているとこの店しか美味しそうな店がなく。決してそばが食べたい、というわけではなくどちらかというと和 …

松むら饅頭 草津町

草津温泉その10: 松むら饅頭 草津町

こんにちは、食いしん坊のみんつ(@mintz)です。草津のお土産といえば温泉饅頭ですね。しかしそこは観光地。温泉饅頭屋が乱立していて、選ぶのだけでも苦労します。そんな時はこの老舗を選べば間違いありませ …

足湯 草津 湯畑 湯けむり亭

草津温泉その3: 草津の足湯でオンセコミュニケーションを楽しんで!(草津:湯けむり亭)

こんにちは、お出かけ好きのみんつ(@mintz)です。湯畑観光を楽しんだ後は、お楽しみの足湯へ。足湯は湯畑の隣にあるので、すぐにみつかると思います。ここでのお楽しみは温泉もそうですが、オンセコミュニケ …

湯もみと踊り 草津 熱の湯

草津温泉その6: 草津で湯もみ体験をするなら30分前から並びましょう! 座る場所も重要!(草津:熱の湯)

こんにちは、お出かけ好きのみんつ(@mintz)です。草津に行ったら是非、行ってほしい場所、それは湯もみと踊りのショーです。湯もみとは、お湯に空気を混ぜて、いい湯加減にすること。それを歌を歌いながら踊 …

草津温泉 綿の湯 草津ホテル別館 夕食編

草津温泉その8: 夕食は手作り感の伝わる安定したホテルの美味しさだった。(草津:綿の湯 草津ホテル別館 夕食編)

こんにちは、食いしん坊のみんつ(@mintz)です。正直な話、ここのホテルはお湯で選んだから料理は期待してなかったんだよね。ただ少人数制、しかもホテルだからどんな感じかな、って思ってたんだけど、思って …

サイト内検索