みんつのブログ

グルメと旅行がメインのブログです。毎日更新しています。

楽しく稼ぐ仕事術

面接官に好印象を与える質問とは?

投稿日:2012/04/17

みんつのブログ
こんにちは、みんつです。先日の記事(参照: 2012年の就活生に贈る、社会人からのオススメアイテム)が好評だったので、続編です。

今回は「面接官に好印象を与える質問とは?」です。面接の最後に、面接官から質問を求められるケースがあると思います。そこで少しでも気の利いた質問をして、少しでもアピールしたいですよね。それはズバリ「その会社が求める人物像を聞いてしまうこと」です。なぜそれが有効で好印象を与えるのでしょうか。

面接官の立場に立って考えてみると、彼らは毎日、似たような質問ばかりをしています。その質問に対する受け答えで、合否を判断しています(もちろん、学歴なども加味されます)。つまり彼らは人の話ばかり聞いているのです。普通に考えてみれば、話だけ聞くのはストレスが溜まります。ましてや似たような答えばかりを聞いているので、本当は話をしたいのです。

そこで質問をするわけですが、会社の人数や規模など、ホームページを見れば分かるような質問は、会社のことを調べてきていない=興味が薄い、と思われて逆効果です。そこで求める人物像を聞いてみるのです。求める人物像は会社によってかなりカラーが出るし、面接官が答えやすい質問です。ホームページに求める人物像が書いてあれば、アレンジして「○○と記載がありましたが、具体的には○○のような人でしょうか」質問してみると、さらに印象が良くなるでしょう。

多少の当たり外れはありますが、この質問を答えなかった面接官は過去に誰もいませんでした。面接官にとって話しやすい話題を提供することで、「相手のことを考えられる人物」という印象を与えましょう!

◇今日のちょっとした気づき

自己PRと違い、ちょっとしたテクニックなので、ちょっと考えて面接に臨むといいと思います。

-楽しく稼ぐ仕事術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「やったほうがいいこと」ではなく「やってはいけないこと」を知る

こんにちは、みんつ(@mintz)です。ビジネスのHow to本などを見ていると、「やったほうがいいこと」が書かれている本は多いですが、「やってはいけないこと」が書かれている本は少ないです。「やっては …

6.みんつ流、仕事の考え方「誰でもできる習得できる得意技とは?」

こんにちは、みんつ(@mintz)です。ビジネスの世界では勝たなければ意味がありません。それには自分の得意な「土俵」を見極め、そこで戦うことが重要です。土俵とは自分が得意な領域、つまり営業やマーケティ …

3.みんつ流、仕事の考え方「土俵作りに必要なこと」

こんにちは、みんつ(@mintz)です。前回の続き(参照: 2.みんつ流、仕事の考え方「楽しく稼げる仕事とは何か」です。前回の結論は、楽しく稼げるとは仕事で勝ち続ける、うまくいきつづけることが重要であ …

4.みんつ流、仕事の考え方「土俵を得るための転職、その1」

こんにちは、みんつ(@mintz)です。みんつ流、仕事の考え方としてこれまで3回書いてきました。これまでを要約すると仕事とはお金を稼ぐものであり自己実現の道具である。それではどうすれば楽しく稼げるか、 …

出世の限界を悟ったとき、モチベーションを維持する唯一の方法

こんにちは、みんつです。どんな優秀な人でも、年功序列や上司の好き嫌い等で昇進が遅れたりすることがあります。出世は能力に比例しない、サラリーマンなら誰もが知っている事実です。昇進が遅れれば、自分はどこま …

サイト内検索